忍者ブログ
カスタムは超王道なライフリング、人体、RCです。
色々なカスタム試しましたが、一番攻撃力が高いカスタムで、尚且つその攻撃カスタムの中で一番制御が簡単だと思われる。
7万カスタムとかやってみたりしたが、あんま大差ない。
精密は入れると入れないで大分差が出る。初弾は神だが、まず暴れる。しかし、精密入れなくても十分真っ直ぐ飛ぶので付けなくてもいい。

っで、撃ち方としては、様々な撃ち方があると思いますが、今日殲滅20回くらいやって思ったのは、撃ち合いの時、中距離~近距離で全部高速タップは良くない。特に中距離(15mくらい)個人的に近距離~中距離は2点でいいと思う。
しかし、ただの2点ではないけどね。

paraで生かすべき部分はまず、自分が一番得意な交戦距離の確保と、障害物が近くにある事と、自分から飛び出して撃つこと。この全てが備わっていたら、まず撃ち負ける事はないでしょう。

paraが嫌うのは遠距離と高低差がある場所です。
遠距離(20m以降)はグローザと差ほどダメージ量が変わりません。

■飛び出し
飛び出した時にまず意識することは、どこら辺にいるか大体想像して、HSを確実に当てる気持ちで飛び出す。
敵が見えた瞬間に立って1点目を撃ち、2点目でしゃがんで撃つ。あと、ストッピング入れながらしゃがむと尚いいです。

この時リコイルはしなくていいです。あと、タップもしてはいけません。2点目は必ずと言っていいほど一頭分の縦ブレがあります。
そこでしゃがむ事によって、一点目の立って撃ったHSの位置と全く同じ位置で2点目も当たるからです。
3点目からは適当にタップです。

簡単に言えば、
飛び出す>>『あ、敵だ』>>立って撃つ>(この間タップなし)>しゃがんで打つ>>倒す
が流れ。

正直、3点目撃ったら一旦壁に隠れてもう一度HS入れる気持ちでやった方がいいと思います。あと落ち着く事です。
paraを使い始める人とか、普段paraでAIM調整するんであれば、HSで殺す気持ちを持って納得いくまでやった方がいいです。

あと、初弾外したら末期だと思ってください。SRと同じくらい神経使います。

■敵が複数いた場合
上記の同じ事をもう一度する。右から左へストッピング入れながら一人目を倒したら、逆に左から右へストッピングで撃つ。
2、3発で仕留められないなら、一度壁に隠れてレティクルを持ち直すべき。


っで、もしかしたらその時の調子の問題も大きくあり得る話なので、もうちょっと煮詰めてみます。
あとちょっとカスタムも変えてみたりしたい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
[168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [HOME]
プロフィール
HN:
ニーソちゃん
性別:
非公開
自己紹介:
弐寺勢:中伝58%

FPSはもうやってない。
遊戯王たまにやる。
格ゲーは引退した。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[07/23 ニーソ]
[07/23 ニーソックスが大好き様]
[11/20 にーそ]
[11/20 弐寺er 八段]
[08/31 にーそ]
カウンター
忍者ブログ / [PR]
/ Designed by 日常のつぼ
Copyright ニーソックスが彼女です. All Rights Reserved.